本日。高登谷高原で開催される山菜祭りではマルシェかわかみも出店しております。

陽射しは強いですが涼しい風が吹き天気もよくお客様も増えて来ています。

商品は、はりこしまんじゅう、わらび、麹パン、えごませんべい、花豆、わらびの醤油漬け、多肉植物など出店しております。

はりこしまんじゅうはその場でお焼き致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川上村のマルシェかわかみでは、川上村産レタスを100円で販売しておりますので併せてぜひご利用下さい。

5月28日、第45回山菜祭りが開催されます。

マルシェかわかみからは、山菜はもちろん、ハリコしまんじゅう等の加工品他、多肉植物等が出店されます。

豪華歌謡ショーや魚のつかみどり、レタスの販売など、楽しい催し物が沢山ありますので、

どうぞ皆さま、ご家族お揃いで、お越しください。

場所:長野県川上村 高登谷高原

こんにちは。
今日はいい天気ですね。
まだ寒い日も多くあり、例年に比べて山菜の出が悪いですが
ここにきてようやく少しずつですが店頭に並ぶようになってきました。

今でているのは・・・

うど、たらの芽、ふき、こごみなどです。
わらびもやっと出はじめました。

そんな中、注目の山菜が、”ハリギリ”です。
聞いたこともない方も多いのではないでしょうか?
たらの芽とこしあぶらを合わせたようなこの山菜
直売所などでもほとんど出まわってないと思います。
数量が限られますのでお早めにお買い求めくださいね!

わらび、こごみ
わらび、こごみ

ハリギリ、たらの芽
ハリギリ、たらの芽

山菜の季節ですね!
春の遅い川上村でも少しずつですが山菜がではじめました。
タラの芽、行者ニンニク、カンゾウなどなど・・・

山菜といえば、天ぷらやおひたしなどで食べることが多いですが、
マルシェでは川上村で採れた”天然わらびの醤油漬け”も販売しています。

そのままでもとっても美味しいですが、少し違った食べ方をしたいな
という人のために今日はアレンジレシピをご紹介したいと思います。

天然わらびの醤油漬け

天然わらびの醤油漬けクリチ和え
作り方はとっても簡単。
1.天然わらびの醤油漬け50g(全量の1/3)を食べやすい長さに切り容器に入れます。
2.クリームチーズ20g~30gを1cm角のさいの目に切りわらびの容器に入れます。
3.わらびの漬け汁を少々加えます。軽く混ぜて器に盛れば出来上がり

※クリームチーズの量はお好みで!
天然わらびの醤油漬けクリチ和え

わらびのシャキシャキとまったりクリームチーズの食感の違いが楽しいです。
少し甘めの醤油たれとクリームチーズがとても合います。

天然わらびの醤油漬けラー油和え
1.天然わらびの醤油漬け50g(全量の1/3)を食べやすい長さに切ります。
2.えのきをわらびと同量程度用意し石づきを切り食べやすい長さに切ります。
3.フライパンを熱し、胡麻油を大さじ1入れ、わらび、えのきを加ええのきがしんなりするまで炒めます。
4.火を止め、食べるラー油を適量入れ軽く混ぜて器に盛れば出来上がり

※えのき、食べるラー油の量はお好みで!
※人参の千切りを一緒に炒めても彩りがキレイで美味しいです。
天然わらびの醤油漬けラー油和え

 

 

 

 

 

 

是非お試しください。

29日のマルシェかわかみのオープン記念のお祭りに

たくさんの方々にお越しいただきましてありがとうございました。

ゴールデンウィークがそろそろ終盤になって来ましたね。

 

まだマルシェかわかみでは川上村で採れる農作物は少ないですが

騒がしい喧騒を抜けて川上村で森林浴で癒されてみてはいいかがですか?

現在マルシェかわかみに置いてある韮崎産レタスと川上産のわさび菜で作ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わさび菜の天ぷら、レタスの肉包み。

レタスはシャキシャキしていて苦味がなくとても美味しかったです。

わさび菜も一口食べたら止まらない癖になる美味しさでした。

季節の野菜ぜひご堪能下さい!